FXのメリットの1つであるスワップポイント


98788FXのトレードをしている人は、スワップポイント、あるいはスワップ金利という言葉は聞いたことがあるでしょう。しかしこれをほとんど、あるいはまったく気にしていない人もたくさんいるようです。スワップポイントでもしっかりと利益をあげることができるのを、FXアマチュアの方はもちろん、経験豊富な方ももう一度、しっかりと確認しておきましょう。

スワップポイントとは、2つの通貨間の金利差によって発生する利息のことです。FXでは、ポジションを建てたままで1日を経過すると金利が発生します。その利息は、2つ通貨間の差になります。つまり金利の低い国の通貨で、金利の高い国の通貨を買うと、利息を受け取ることができるのです。逆に、金利の高い国の通貨で、金利の安い国の通貨を購入すると、利息を支払わなくてはならいません。日本円は、ここ暫くの間、超低金利が続いていますので、その点では、日本に住む人は有利と言うことができます。

またスワップポイントは、ポジションを建てると発生するので、売りポジションでも発生します。この場合ですと、金利の高い国の通貨で、金利の安い国の通貨を売ることで、利息を受け取ることができるようになります。

スワップポイントが発生するタイミングは、ニューヨーク市場が閉まった時です。つまり日中に一時的にその通貨を保有していただけでは、発生しません。またニューヨーク市場が閉まるギリギリにその通貨を購入すれば、スワップポイントが発生します。

そして既に述べましたが、スワップポイントは、支払わなくてはならない場合があることには、注意が必要です。例えば日本円でオーストラリアドルを購入すると、オーストラリアの金利から日本円の金利を引いた金利に対する利息を受け取ることができます。しかしFXトレードは、売りポジションからの取引ができるので、オーストラリアドルを売って日本円を購入すると、オーストラリアの金利から日本円の金利を引いた分の利息を、支払うことになるのです。

スワップポイントは、銀行にあずけている預金などと同じで、長く持てばそれだけ利息が多く受け取れることになります。しかし通貨の取引では、為替変動リスクがあります。つまり為替変動によっては、スワップポイントの利息は、あっという間になくなってしまうこともありますし、逆に為替の利益をえることもあります。その点から考えれば、いくらスワップポイント狙いだからといって、放置しておくのではなく、しっかりとリスク管理が必要だということになります。